C.CREEK ワークショップ 受講者の感想
 
KIDS生ママさん…

今日はありがとうございました!
前回も参加させていただきましたが、今回も興味深くてすごくためになりました。
エイミ先生の話しを聞くとパワーが倍増した気分になれますね!
子育ても、まずは自分を見つめ直してみようと思いました。
そのヒントをもらったので今後に活かしていきたいです。
母はホントに責任重大ですね 大切な幼児期をしっかり見守りたいと思います。
 
KIDS生ママさん…

今回初めて参加させていただきました。
あっという間の二時間で先生の講習は目から鱗の話でもっと聞きたかったです。
今まで子供に対してわるいことしていたなぁと反省するのとこれから子供にどう接していけばよいのか、英語の取り組み方が分かりました!また悩み事も解消してほっと肩の荷がおりました 次回の講習がすごく楽しみです。
今日は本当にありがとうございました。
 
KIDS生ママさん…

今日はありがとうございました!
ほんと、パワーもらいました 先生のお話うかがってて、反省する点が多々 自分の気分で子供を叱ったり、『もう知らん 』って言ってしまったり… でも今日は帰って1日穏やかな気持ちで子供と接することができました。
これから子供のキャラクターを大切に、良いところをどんどん伸ばしていけるようによく観察したいと思います。
 
1才半ベイビちゃんのママさん

今日はとても楽しく為になる話ありがとうございました。
子育てのこと、そして子供だけじゃなく周りの人に対しての接し方、大変勉強になりました。自分のことを見つめ直すいいきっかけになりました。感謝してます。
先生はパワフルで人をひきつける魅力がありほんとにすごいと思いました。
英会話講師としての香織さんも先生やたくさんの人に支持されほんとにすごいと思いました。
あたしも今はまだ勉強中ですがまたぜひ香織さんの話も聞かせてほしいです。
 
友人ママ…

今日はたくさんパワーをもらった気がします!
子育ての事がたくさん聞けてかなりヒントを頂きました。早速トライしてみたいと思います。
子供に分かってもらおぅばかりではなく、えいみ先生が言っておられた様に、子供に甘えないでしっかり自分の力で子育てをしていきたいと思います。
えいみ先生の様にパワフルに前向きな女性になれる様頑張らねば。
かおりちゃん今日は誘ってくれてありがとうm(_ _)m
 

Work shop 2010 開催者 Kaori Tanaka

今日のワークショップ約20名の、子育て中のママさんの為に、『言葉かけの大切さ』をテーマに、えいみ先生にお話していただきました。児童心理学で、“潜在意識”“顕在意識”を学びましたが、今回改めて潜在意識の重要さ、勉強させていただきました。

大人になれば、それぞれ考え方とらえ方って違いますよね。
例えば、何か困難にぶち当たった時。
“やっても無理やし。出来ひんし。” ってすぐ諦める。
もしくは、 “大丈夫!私ならやれる!” “ダメかもしれないけど、一回やってみよう!” って思うか。

その考え方の違いは、小さい時にできた潜在意識が原因なんだって! 小さい時、まわりの大人達に、 “そんなこと出来っこない。” “無理よ!やめときなさい!” そんな事を言われて育った子どもはね、大人になればそんな風に言われたことは、忘れちゃっても、 脳が記憶してる。つまり、意識してない“潜在意識”にそんな記憶が放り込まれてて、自分をコントロールしてしまう。

子どもはみんな最初は、新しいまっさらな状態なんでしょうね。教えてないのに、寝返りをし、ハイハイをし、つかまり立ちをし、こけてもこけても前に進もうとする。 最初はみんなそうなんですよね。 だけどまわりの大人達が、 『危ない!しちゃだめよ。』 なんて声かけをする事で、 “諦める”ってことを覚えてしまう。 そんな小さな小さな時に芽生えた気持ちは、大人になってもずっと潜在意識として存在してしまうんですよ。子ども達にとって、一番大好きな存在はもちろんママ。 大好きな人の言葉を聞こうとするし、真似をしようとするのが子ども。 だから ママの言葉1つ1つが大切なんですよね。


そんなお話や、他にもたくさん たっぷり2時間勉強になることばかりでした やっぱり今日もパワー満タンチャージ 帰ってからも優しい穏やかな気持ちで、子ども達と接する事ができました。 それと、仕事に対してもね 改めて、 私の英語が生徒さんたちの“First English”。 真新しい状態から、私の言葉かけ1つ1つがこの子達の英語に対する印象を左右してしまう ってことを再認識して、気合いを入れ直した次第であります。